<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 我武者羅トレーニングカレッジ | main | NDSボーリング大会 >>

スポーツネットミーティング2012

 こんばんわ。

松下です。

先日、いつもお世話になっている京都にあるBright Bodyという会社が主催のセミナーに参加してきました。

そこでは医者や理学療法士、バイオメカニクスの先生、プロ選手、元プロ選手の方々が講演をして下さいました。

テーマが『スポーツから元気づけよう!!ニッポン!!~逆境からの復活~』ということで震災を踏まえての話も多くありました。

その中で一つ感動したことがあります。

それは元プロバスケット選手の森下さんがお話されたことなのですが、ボランティアは災害が起きたから行うものではなく、常日頃からボランティアなど自分に何が出来るかということを常に考えている人は自然に出来るということです。

確かにそうだなと感じました。

森下さんは特にプロスポーツ選手には常に考えて行動してほしいと言われていました。

トレーナーも同じですよね。

常にスポーツや運動、健康を通して何が出来るのか考えて行動していければと思います。

自分中心のことばかりでなく、相手の気持ちを考えて相手の立場になって考えていきたいですね。


今回講演して下さった元全日本バレーボール選手の大山さんと記念撮影。






















身長差凄いですね!!(笑)

頑張ります!!


株式会社エヌディエス * 感じたこと・松下 * 20:51 * comments(1) * trackbacks(0)

コメント

スポーツの力は無限大ですよね。僕も常に前向きに今できることを全力で頑張ります!
Comment by TS @ 2012/01/31 9:30 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ