<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< スイングに重要な軸・バランス | main | 岩手県オープン出場 >>

中学生の野球選手のトレーニング

こんにちは。松下です。

暑い日が続いています。

熱中症には本当に気をつけて下さいね。

水分補給や休息をしっかりとっていてもアルコールを摂取していたり寝不足の状態などであれば熱中症にかかる可能性があるので十分に気をつけて下さいね。


さて私は明日からある中学生の野球チームへ指導へ行かせて頂くことになりました。

今までも野球選手に指導を行ってきたことはありますが、中学生の野球選手は初めてです。

最初にチーム全員にフィジカルテストと言いまして、柔軟性、筋力、バランス、走力などのテストを行い、今自分の体はどこが良くてどこが悪いのかを把握してもらうために行います。

そのテストの結果をもとに自分の良い部分をもっとのばせるように、悪い部分を改善させていくためにどのように行くべきなのか考えてトレーニングを行っていきたいと思います。

やはり自分の現在の体の状態を知らなければ、どんなトレーニングを行ったら良いのか分かりませんし、行っても効果的ではないと感じます。

中学生にとってもただ単にトレーニングを行わさせるのではなく、何で今このトレーニングを行っているのか、何にとって必要なのかを理解した上で習慣的に行えるようになったら最高だなと感じています。

中学生は成長期のため、筋肉と骨の成長にずれがありケガが発生しやすい時期だと思います。

この時期に無理をさせすぎてしまうと高校や大学、社会人になっても響いてくると思いますし、何もしなければ体も硬くなり、動きも悪くなってくると思います。

加減が非常に難しい時期ではあると思いますが、その辺りはしっかりと選手たちの様子を見ながら指導していければ良いなと感じます。

明日からまた新しい指導が始まり楽しみなので頑張りたいと思います!!

株式会社エヌディエス * 感じたこと・松下 * 17:41 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ