<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 予選1位通過〜!!! | main | チューブローイング >>

アミノ酸について

こんばんわ。松下です。

今日は非常に暖かく、春らしい天気でしたね。

神戸でも少しずつ桜が咲き始めているようです。

お花見、やりたいですね。


今日は先日の勉強会で行った内容の中からアミノ酸について書きたいと思います。

アミノ酸という言葉は良く耳にすると思うのですがいったい何なのかご存じでしょうか?

私達は食事の中でお肉やお魚などのたんぱく質を食べると思うのですが、体の中に吸収するためにはそのたんぱく質を20種類のアミノ酸という有機化合物に分解する必要があります。

その20種類の中には必須アミノ酸(バリン、ロイシン、イソロイシンなど)という食物から取り込む必要があるものと、非必須アミノ酸という体内で合成出来る2つにわかれます。

このどちらのアミノ酸を非常に重要ですが、必須アミノ酸の場合は体内で合成出来ないため外から摂取する必要があります。

アミノ酸は生命の源と言われるくらい非常に重要とされています。

吸収されたアミノ酸は筋肉や結合組織の支持物質の主成分になったり、ホルモンの合成に利用されたり、一部はエネルギー源として使用されたりします。

そのため出来るだけ食事の中からしっかりと必須アミノ酸が入っている物を取り、不足しないように注意していくことが大切です。

今から下記に記載するものはアミノ酸スコアというもので食品中のたんぱく質の品質を評価するものです。

たんぱく質を体内で利用するには必要な必須アミノ酸がバランスよく含まれている必要があり、それを全て含んでいる食品をスコア100とします。

スコア100の食品ばかりをとるのではなく、スコアの低い食品を組み合わせて高スコアにして摂取することもバランスをとれるために重要です。

アミノ酸スコアを一部ご紹介します。

牛乳100、豚・鶏・牛肉100、あじ100、いわし100、木綿豆腐82、じゃがいも68、パン44、うどん41です。

この中でも他の栄養素やカロリーなども考えて取り過ぎないように注意しながら食品を選んでいく必要があります。

一度参考にしてみて下さい。

株式会社エヌディエス * 感じたこと・松下 * 18:16 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ