<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 床に足をつけた状態でパワーを出す!! | main | バランスパットでの片足立ち >>

糖質は大切!!

こんにちは。松下です。

今日は勉強会で栄養学について学びました。

栄養学と共に根本的に非常に大切なエネルギー供給機構の話も行い、今まで自分ではちょっと違った解釈をしていたり知らなかった部分もあったので非常に勉強になりました。

詳しいことはまた後日説明させて頂きたいと思います。

今回はそのエネルギー供給に非常に大切な糖質についてお話させて頂きます。

まず糖質とは何かご存じでしょうか?

糖質とは3大栄養素の1つで、脳の唯一の栄養源です。

1日の食事の摂取カロリーの約60%を占め、主に体のエネルギー源となります。

糖質と炭水化物は同一物として考えられがちなのですが実は違います。

糖質は人の消化酵素で消化されるものであり、炭水化物はヒトの消化酵素では分解されない食物繊維を合わせたもののことを言います。

ですのでエネルギー供給には炭水化物ではなく糖質が重要になるのです。

糖質、炭水化物ともに過剰摂取すると中性脂肪になり体に蓄積されるので注意が必要です。

糖質が主に含まれている食品はごはん、パン、パスタ、いも類などの主食です。

年齢、仕事量、運動量になどにより糖質の1日必要量は変わるため一概には言えませんが、デスクワーク中心の一般男性で200g〜280g、一般女性で160g〜200g程度です。

一般男性の場合は1日の食事でおにぎり(コンビニに売っているくらいの大きさ)を5〜7個、一般女性の場合は1日に4〜5個程度になります。

一般男性の場合は毎食当たりに2個程度、一般女性の場合は毎食当たり1.5個程度になります。

うどんやそば、スパゲッティーなどはおにぎりを2個食べたと換算して下さい。

そうするとなんとなく分かりやすいと思います。


糖質はヒトの体を動かすエネルギーの主な源です。

特にスポーツ選手であれば瞬発的に爆発的なパワーを出すような砲丸投げ、100走、ゴルフ、テニス、ウェイトリフティングなどの選手は特に必要です。

ゴルフの場合、試合であれば18ホールスルーでまわるので間におにぎりやパン、バナナなどを摂取し、ラウンド中の水分補給も水やお茶だけでなく、グリコーゲンが入っているクエン酸やアミノ酸が入っているスポーツドリンクを摂取し補給することが大切だと思います。

また糖質が不足するとラウンド中の集中力が途切れる場合があるので飴やチョコを少し食べて補給することも良いと感じます。

ラウンドをされる方は一度試してみて下さい。

集中の仕方や力の出し方、体の疲れなどいつもとは違った反応が出てくるかもしれません。

上記に書いたことなどを意識して、過剰摂取しすぎないようにしながら糖質をしっかりと摂取していって下さい!!


株式会社エヌディエス * 感じたこと・松下 * 17:02 * comments(2) * trackbacks(0)

コメント

勉強になりました。
でもご飯をガマンするのは難しいねぇ。
体脂肪落としたいねぇ。体重もあと2キロくらい減らして腹筋わって。
Comment by らみ @ 2011/03/05 2:59 PM
らみさん♪

コメントありがとうございます。
ガマンするというよりもバランスを考えるのが一番ですね。
食事も運動の量も。逆算して考えたら良いと思います。

一緒に頑張りましょう!!
Comment by YUKO @ 2011/03/06 5:26 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ