<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< アロママッサージ | main | 肩の水平屈曲 >>

肩の屈曲、伸展

こんばんわ。松下です。

本日2回目の投稿です。


今日は肩のストレッチをご紹介いたします。

真っすぐに立った状態でバンザイを行うような感じで腕を真っすぐに上げてみて下さい。

次に真っすぐに立った状態で腕をゆっくりと後ろに上げてみて下さい。

しっかりと動いていますか?

肩の可動域は屈曲(腕を上に上げる)は180度、伸展(腕を後ろに上げる)は50度です。

ほとんどの方が肩とはどこか?と言われると肩の上の部分をさすと思いますが、肩は裏面についている肩甲骨という部分から動くので皆さんが想像されている部分よりも少し手前の体よりにあります。

ですので腕を動かす際にも腕を大きく、長く使うことで肩甲骨から動かすことができるので柔軟性も向上しますし、可動域も大きくなってくると思います。

では以下のストレッチを試してみて下さい。


仝の屈曲

















・真っすぐに立った状態から腕を真上に上げ、手を組みます
・腕を真っすぐに伸ばし背伸びをするような感じで伸ばします
・腕を出来るだけ後ろにし、脇腹がしっかりと伸びるようにします


肩の伸展
















・体を真っすぐにした状態で腕をゆっくりと後ろに上げていきます
・胸を張り、肩甲骨をしっかりと寄せて下さい
・胸から腕にかけて伸ばしていきます

肩周辺の脇腹や胸、腕などが硬いなと感じた方は是非一度行ってみて下さい。

朝一番の体が固まっている時などは特に効果的です!!

株式会社エヌディエス * - * 15:59 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ