<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ティーバッティングをなめたらアカン!! | main | 信頼感って・・・。 >>

ゴルフスイングで右肩を下げないドリル。

 こんばんわ。松下です。

今日は雪もチラついて、めくちゃ寒いですね。

私も先週は少し風邪気味で体調を崩してしまっていました。

皆さんも十分にお気をつけ下さいね!!!


さて先ほどNDSゴルフスクールを行ってきました。

今日も寒い中いつも参加して下さるお客様が集まって下さいました。

本当に感謝です<m(__)m>

今日はNDSゴルフスクールの中で行っているドリルをご紹介させて頂きます。

昨日ご紹介させて頂いたティーバッティングと似ているのですがやはりお客様の中でダウンスイングの時に右肩が下がり、すくい打ちになってしまう方がたくさんおられます。

右肩が下がるということはこういうことです。
















このように右肩が下がったままボールを打つとスライスしてしまったり、スライスを嫌がって手首を使ってスイングを行うことでフックしてしまったりと嫌な癖がつきやすくなります。

これを通常のスイングの中で直していくことはゴルフをされている方であればよく分かると思いますが非常に難しいです。

ですので、NDSゴルフスクールではドリルを行っています。

それがこのドリルです。
















右足に何か台やバランスディスクを置き、右足を少し高くすることで左足に体重を乗せやすくして右肩が下がってしまうのを改善していきます。

素振りだけでなく実際にこれでボールも打ちます。

またこのように右足を高くすることで内転筋も使え、しっかりと踏ん張って重心を下げてスイングを行えるようになってきます。

初めは低い台から少しずつ高くし、少し慣れてきたら写真のような不安定なバランスディスクを使っていくことが良いと思います。

右肩が下がってしまい、ボールを上からとらえることが出来ないあなた!!!

是非一度、試してみて下さい!!
株式会社エヌディエス * NDSゴルフスクール * 17:28 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ